カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグリスト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

r.kazuki

Author:r.kazuki
FC2ブログへようこそ!

ご連絡は rkazuki@gmail.comまで
(@を半角にして下さい)
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
「必ずもらえる」って、嬉しくないですか?
販促策の1つとしてよくあるのが、シールやポイントを一定数集めると、必ず何かがもらえる、というもの。
実は私、この抽選ではなく必ずもらえる、というパターンに弱い(笑)。
たとえば、「ヤマザキ春のパンまつり」はここ数年欠かさず参加し、常にお皿を数枚ゲットするのが恒例。

でも、以外にこの「必ずもらえる系」のキャンペーンに参加する人って珍しいほうなのかな、と思うことが最近ありました。
とある集まりの場での昼食として、セブンイレブンのおにぎり2個セットが出されたのですが、それには、「30点で必ずもらえる、スヌーピーのマグカップ」キャンペーンのシール2点分がついていたんですね。
で、私が周囲の人に「あ、このシール、もし要らなかったら、ぜひくださ~い!」と呼びかけたら、集まるわ集まるわ。
競合相手もほとんどいない状態で、あっというまにマグカップ1つ分のシール集めに成功(笑)。
しかも、「へえ、集めるだけでもらえるんだ~」と、このシールの意味合いじたいご存知ない方も多数。

皆さん、そもそもセブンイレブン・ユーザーでないのか、それともこの手のキャンペーンじたい認知していなのいか、知ってはいるけれど感心がないのか。感心がないとすれば、それは景品がスヌーピーのマグカップだからなのか、あるいは「30点」という点数のハードルが高くモチベーションが喚起されないのか・・・
そしてこの手のキャンペーン実施者側は、「発行した点数」に対してどの程度の景品を用意するのか、売上アップ・集客効果をどれくらいと見込んでいるのか。
マイレージ・サービスやスーパーのポイント・カードなどは顧客の囲い込み、ロイヤルユーザーづくりという意味合いもあるだろうけれど、これはあくまで販促キャンペーンとしての一時的な効果しかないんだろうか・・・

そんなことを考えつつ、「必ずもらえるのに、もったいないなあ、でもラッキー」と、シールを台紙に貼る私でありました。

皆さんは、「必ずもらえる」系のキャンペーン、お好きですか?
スポンサーサイト

Promotion  |  Comments:(2)  |  Trackback:(0)
kazukiさま
新しいblog開設おめでとうございます。

私の場合 スヌーピーは大好きですので、心誘われましたが、やはり30点の壁は厚いです。お主婦はコンビニ商品はなるべく買わないのかもしれません。近所のスーパーのおにぎりのほうが安かったりしますから・・・(^^ゞ

必ずもらえるキャンペーンはミスドで好きな商品があったら がんばっちゃいます(^^)v
2006-09-22(Fri) 17:11:09 | URL | Tomoko #mQop/nM. [ 編集]
コメントありがとうございます!
やはり「30点の壁」ですか・・・なるほどなるほど。

それにしても、スヌーピーというキャラクターを喜ぶ顧客層と、コンビニ弁当を愛用する顧客層とは、ズレがあるような気がするんですが、セブンイレブンの真意やいかに?!

こんなことばかり考えてお買い物するのも楽しいですよ(^^)
2006-09-22(Fri) 17:38:53 | URL | kazuki #- [ 編集]
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。