カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグリスト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

r.kazuki

Author:r.kazuki
FC2ブログへようこそ!

ご連絡は rkazuki@gmail.comまで
(@を半角にして下さい)
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  Comments:(-)  |  Trackback:(-)
実りの秋・・・「品種」にこだわりありますか?
突然ですが、10月です! 秋です!!

秋といえばそう、食欲、実りの秋、です。というわけで最近、我が家では「梨」にハマっております。しばらく前まで、梨といえばただの水っぽい甘さがあるだけの果物だと思っていて、わざわざ買って食べようとまでは思わない、私にとってそんな存在だった、「梨」。
でも、最近たまたま「豊水」を食べてびっくり。甘いだけじゃなく、ラフランスのような馥郁とした香りがしたり、ほどよ~い酸味もあったりして、実においしいではありませんか。
で、毎日1個、子供と分け分けして食後のデザートに食べているのですが、ふとした疑問が。

最近、「長十郎」はどこにいったの?!

スーパーの店頭でも「豊水」「幸水」それに「二十世紀」ばかりで、ぜんぜん見かけない。
気になって調べてみると、「長十郎」はもうほとんど栽培されていないとのこと(Minichi Interactiveに関連記事がありました)。
どんどん新しい果物や野菜の品種が出てきているけれど、その陰で、消えゆく品種もあるんですよね。
「ブランド化」が進んだり、消費者の嗜好や流通事情が変化するのに加えて、農産物の場合は品種改良や育種のしやすさとか、工業製品とは違う事情がありそう。野菜や果物のマーケティング事情のようなものを考えてしまう今日この頃。

それから、「品種」の名前までポピュラーになってる果物って、実は少ないですよね。
梨のほかは、ぶどう(巨峰、ピオーネ、デラウェア、マスカット・・・)、りんご(ふじ、ジョナゴールド、紅玉・・・)くらい?! みかんもバナナもすいかも桃も、産地の名前で区別したり、農園のブランドがついていたりはするけれど、「品種」というと心もとないような。

皆さんは、「この果物・野菜はこの品種に限る!」というこだわりはありますか?
「そういれば昔食べてたアレ、最近見ないなあ・・・」というなつかし品種はありますか?
スポンサーサイト
Product  |  Comments:(0)  |  Trackback:(0)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。